京都市内で合宿免許で免許を取得した体験談

私が大学一年生の夏休みに合宿免許で免許を取得しようと思った理由は、就活や卒研が忙しくなる前に免許を取っておきたかったのと、中学校の修学旅行で訪れた京都に一人旅をしたいと思ったからです。 それで、観光旅行を兼ねて、京都市内の観光名所の近くにある教習所の合宿免許プランを選びました。

男性は相部屋と個室のどちらかを選ぶことができましたが、女性はシングルルームのみでワンルームマンションかビジネスホテルのどちらかを選ぶことができたので、私はホテルの方を選びました。 大学生協から申込んだところ2週間+延長期間のプランで教習費用や宿泊費・食費込みで265000円かかりました。これ以外に教習の空き時間に観光地を訪れたりしたので、私の場合はトータルで30万円ほどかかりました。

教習についてですが、前半は学科教習や技能教習で忙しかったものの、後半になると空き時間ができて余裕が出てきたので、空いた時間に修学旅行で訪れた嵐山や金閣寺、映画村に行きました。

路上教習では夕方の交通量が多くて大変でしたが、教習コースは京都市内の道は東西南北に線を引いたような碁盤の目のような道だったので、スムーズに教習をこなすことができました。 最後の卒業検定の時に1回不合格になったので2日だけ卒業が延びましたが、大学の後学期の授業が始まる前に何とか免許を取得することができました。

Copyright(c) 2015 西日本で合宿免許ゲット All Rights Reserved.